なんとなくなにげなくな、津金由紀のあいまい日々。
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年12月31日 (月) | 編集 |
そして早いもので、年末です。
年末年始関係なく仕事してる身分としては、
朝の通勤電車が、超絶すいているところなどで、新年をかみ締めるわけですが(笑)



今年は幸い、
年末の方にお休みをもらえたので、
しっかり年越しそばを用意いたしまして、
紅白を堪能したりしたのでした。


てんぷらはあげてもらったの。
あげものはどうしても挑戦する勇気が出ない…。
年越しそば
かぼちゃよりさつまいもが安かったので、
さつまいものてんぷら。
いもうまい。芋好きv


紅白は今年も、
嵐が素敵でした。
映像とコラボしてるのがかっこいい。
私もやりたいな、映像コラボ。
楽しそう。



そんな年末でした。


皆様、今年一年、お世話になりました。
来年も、なにとぞ、ごひいきにお願いいたします。
スポンサーサイト
2012年12月27日 (木) | 編集 |
すっごいイマサラですけど、
先日行われた、
たまちゃん家の鍋パーティの写真をアップしてみるのです。


ホットプレートに感激しました。
これいいなぁ、ほしいなぁ。
鍋とかあったかいままみんなでつつけるのが最高です。
他にも色々使い道があるようで、
機能を見ながらわくわくしちゃいました。

いつか、手に入れる、かもしれない。
その前に炊飯ジャーかオーブンレンジだが(笑)



で、鍋鍋。
下準備してくださっていたので、我らは具材を投入するだけ。
おやさいたっぷり。
なべビフォー

そして、ぐつぐつ煮て完成。
なべアフター


大根のスライスともやしがおいしいのなんの。
そしてたまちゃんお手製の生姜入り鳥団子が超美味。


なべはいいですね。
お泊り会に鍋は最高ですね。


お菓子片手に、芝居トークに恋愛トーク。
素敵な時間でした。
明け方にお布団に入りながらの恋話もしましたよ。
寝る体制でおしゃべりって、なんか、無性に、
わくわくしますv
2012年12月25日 (火) | 編集 |
世間に踊らされようともなんとも、
こんなに街がきらきらしてるんだから、
乗っておいて損はない!




てなわけで、クリスマスです。
正式にはクリスマスイブです。
仕事休みがイブだったのでイブにクリスマスを堪能するわけです。



なんとなく、
人もそんなに多くないので、
プレゼントを買ってイルミネーションを見るというのを、
毎年ここでしてます。
わかる人にはわかるかも?
イルミ


今年は、去年よりも節電じゃなかったので、
結構派手な感じの光のトンネルがありました。
びかびかしてた。
目に痛かった(笑)



結構寒かったので、
早々に帰宅して。



で、自宅で手作りディナー。
外で食べるよりも作って家食のほうが、
食べた後が快適だということを学びました!
来年以降も外では食べぬ…人ごみは苦手なの。
クリスマス


ケーキは今はまりにはまっている、
抹茶専門?店の、クリスマス予約限定ケーキ!
きちんと予約した甲斐があった!!
クリスマスケーキ


ごちそうさまでした。
2012年12月22日 (土) | 編集 |
思ったより、
長いようで短いようで長いですよね。

そんなわけで、
THE TRICKTOPSの「まちづくりproject」12月をみてきました。
あ、いや、
受付手伝いに行ってたんですけど…さほどお仕事してなかったような…(汗)


半年間でフィクションのまちを作る公演。
幸い全6回、1回4本あるから、全24本?
CMも含めると、30本とかになるのかな、カウント。
すべて見ることができたのですが。
なんか、見終わった後、
ちょっとうるっと来ちゃいました。
集大成、ですよね。
そしてサンタクロースって、いいよね。
夢があって好きなんです。


でたかったなぁ。
なんて、つぶやいてみる(笑)


あと、数十分後(慌)の今夜と、
明日の昼夜と。やっているそうですので。
ぜひぜひ!

我らがIsland的には、
主宰の今泉直が、脚本演出と半年振りの出演と、
石井麻衣子さんが出演していますv


THE TRICKTOPS 『まちづくりproject12月』
2012年12月18日 (火) | 編集 |
とはいえ、
ちょっとかけ離れた話になるわけですが。


昨日見ていたテレビで、
「劇場型振り込め詐欺」
(一人がかけてくるような詐欺じゃなく、複数人出てくるタイプの振り込め詐欺。今回だと、痴漢の示談金詐欺で、駅員さん・警察・弁護士・被害者女性の4役を3人で演じて架けてくるわけです)
の、まぁなんていうか、ドッキリ?みたいなのを、やっていたのですが。


芝居する人って、
こういう(詐欺)こと得意なんじゃない?
という話が出まして。
本当だー!!!とか思ったわけですよ。


日常劇?みたいな、
リアル追求するみたいな芝居している人は、
こういう詐欺できるんじゃないかなとか。
だって相手に、
いかにリアルかということを信じさせなきゃいけないわけで。
少しでもウソだなと思われちゃダメなわけで。
そういう演技が出来てこそだと思うんですよ。



って!いや!!やっちゃダメですけど!!!
単純なスキルの話としてね。
詐欺は犯罪です。いわずもがながな。



芝居って、
ウソを本当っぽく見せるわけで。
台本があることを感じさせないしゃべりをしなきゃなわけで。



昨日のは仕掛け人が結構よかったんで(笑)
あのくらいさくさく話進んでたら真実味も増すわな。
その脚本や演出(筋立て?どこで誰が電話に出て、みたいなのとか。わざと、電話越しに会話がもれ聞こえるようにするとか、駅の雑音を流すとか)の力もすごいと思う…芝居に携わったらどうだろう。
お金は全然稼げないけどね(苦笑)
でも犯罪じゃないから、いいと、思うよ。芝居。


とはいえ、まぁ詐欺している本当の人たちが、
演技がうまいわけではないと思うけど。



現実で遭遇するから真実味があるわけで。
でも演劇は、
ウソだとわかって足を運んでいてそこに真実味を見せているので。
状況は違いますな。
ふむーん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。