2016 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 06













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熊野の地へ

なんかすっかりブログを書くという行為を失念していました!

4月…死ぬほど仕事忙しかったんですよ。
業種的に最大繁忙期。とはいえ、事務バイトで毎日4時間残業して、あまつさえ土曜の休日出勤を願い出た。くらいのレベル。そりゃ疲れる!(゜ロ゜)
そんなんだから久々に38度を超える熱を出しちゃったりするんですよ…しくじった。

そして書きかけで放置してたこの日記。
気付けばもう6月………びびる………。


まぁそんな怒濤の4月を越えかけたGWに、久々の旅行に行って来ました。
念願の、熊野古道!

だがしかしかし。
私の調査不足により、
本来の目的だった那智滝側ではなく、
本宮大社側の旅館をとってしまったんです…。
そのため、那智の滝を見に行く時間がなかったのです!( ;∀;)
観光バス使えば行けなくもなかったんだけど…ツアーっぽく時間縛られるの二人ともあんまり好きじゃなくて。だから断念。

でもしっかり歩いてきましたよー。


何がいいって、空気がいいですね。
歩きやすいしなんかすーっとする。
自然の中を歩くのは気持ちよい。

ただ山道はなかなか大変!(笑)
石とか木とかの山道は、上ったり下ったりするのが難しくて。冒険感があって楽しいけど、足の負担は蓄積されちゃいますね。舗装された道に出たとき思わず感謝しちゃいました。



ちなみに、熊野古道って山の中だけかと思ったら、普通に民家のある田舎道もちょいちょい通るんですね。これがまた趣深い。茶畑とか。素敵。
途中の休憩所では、しそジュースと温泉コーヒーでブレイク。なつかしい味で美味しかった。



大体3時間くらいかけての道程。
ゴールは本宮大社です。
やたがらすのポストにはしゃぐ。なんという可愛さ!!!
信心深くはないのでご利益的なことはわかんなかったですが、なんか、自然の気はいただけた気がしましたー。


もちろん美味しいものもしっかり堪能してますよー



一番上は和歌山ラーメン。シンプルな美味しさでしたよー。
宿のハーフバイキングも、サーモンしゃぶしゃぶとか出てテンションMAX。

そして泊まった宿の一番のポイントが。
露天風呂が混浴になってて、女性は風呂用の浴衣を着て入る形だったんですよ。
服着て温泉入るなんて初体験!
普通の浴衣の、袖がないだけの簡単な湯あみ着でしたが。それ着てものすごい星空を眺めながらの露天風呂。やー。最高でした。



和歌山は海きれいね。
そしてホームにもやたがらす。可愛い。
あと最終日には浮島の森にもふらりと行ってみました。
その名の通り、浮いてるんです。
ぷかりと。
それがゆらゆらと移動してた話とか聞けておもしろかった。今は留まってるそうなんです。

鬼の劇団のFacebookにも書きましたが、
遠野物語のもとになった場所のひとつだそうで。それだけでわくわくしました。
その物語も看板に書いてあったんですが、起承転結よりも、唐突に何かがあった話、という印象を受けますよね。民話とかって。だからどうだった、という物語なのではなく、こんなことがあったよ、というだけ。ただそれだけ。因果も何もあったもんじゃない。むしろ、なんでこうなんるんだ!って思うことも(笑)
でもなんだかすごく心が揺れたりする。不思議です。改めて読み返してみようかな。

偶然そこで出会った地元のおじさんに色々熊野の解説をしてもらって、あぁもっと下調べしてくればよかったな!と思いましたよ。成り立ちや背景や逸話や歴史や。そういったものを知って歩けばもっと色々面白い発見があったのだろうなぁと。いつかリベンジしたいですね!
滝行ってないしね!
スポンサーサイト
[ 2016/05/21 ] 旅行 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。