なんとなくなにげなくな、津金由紀のあいまい日々。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2015年09月06日 (日) | 編集 |
夏も終わりに近づき、
そろそろお出掛けできるんじゃない?と、
鎌倉~江ノ島に、月1デート(笑)行ってきました。


しかし!
まだ夏終わってなかったー!!!
めっちゃ暑かったよ…溶けたよ…!
この雨がちの天気の中、晴れて本当嬉しかったけど、
天気良すぎましたっ。


江ノ電もまだまだ夏仕様。
蛙さんバカンスすぎ(笑)

江ノ島から船に乗り、江ノ島岩屋へ!


左下のは亀石です。
江ノ島って龍神なんですね。
んーで亀さんは竜宮城に向かっているらしいです。

お目当ての洞窟は、
とても涼しくて素敵空間でした。

これ渡されたらテンションあがるでしょう!
この蝋燭を持って、短いながらも洞窟を歩きます。
箇所箇所に石像があったり、
富士山に続くと言われる穴があったり。
ひんやりと暗く不思議な空間。
昔はこういう環境が妖や神様を感じさせたんだろうなぁみたいな話をしながら。

明るいと得体が知れるからね。
正体が判然としない故の存在だもの。
(最近、京極さんの百鬼夜行読み直してるせいだなこれ(笑))


岩屋を出てぐるりと江ノ島を歩く。
本日のベストショットはこちら!

自然の窓ですよ。たまらぬ。


そして海辺を歩み電車に乗り、
鎌倉へ戻ります。
もちろん道中、食べ歩きまくってますよ(* ̄∇ ̄*)

おなかはちきれー。


鶴岡八幡宮に行ったら、
ちょうど結婚式しておりました!
入り口では人力車に乗った新郎新婦が到着するところで。
奥では、別の組が式をあげるところ。

夕闇の中を、楽奏の神主さん?達に連れられて新郎新婦が進んできて。
着座したところで、一瞬灯りが落ちて、篝火だけに。
そのあと灯りがともり式が進んでいったのですが。

綺麗なほどにこの時、
辺りは宵闇に包まれていて、
真っ青な空と濃紺の世界に、
篝火と祭壇の灯り。

もう神秘的なほど綺麗でした。
こっそり眺めさせてもらっちゃいましたが本当よかったー。
ありがとございました。

そして篝火にたえず薪をいれたり火の粉の処理で砂場に水を撒いたりしてくれているおじさまたちの活躍に心うたれましたよね。式の邪魔にならないようにそっと来て仕事してそっと帰る。職人や…。


そんなたっぷり鎌倉江ノ島堪能しまして。
締めは池袋ロクシタンカフェ!

使ってるデコアプリにロクシタン入ってたから使った(笑)


そして本日の形ある思い出たち。

ジャムね!
これずーーっと行きたかった鎌倉のジャム屋さんなんです。
新倉さん家の手作りジャム
っていうお店。
前にテレビで見てすっごい気になってたのです。
試食いっぱいさせてもらって、
一番美味しかった桃と、
珍しいコーヒーバターを購入。
人参ジャムもびっくりするくらい美味しかったんだけど!(ちなみに人参苦手(笑))またの機会にいたします。

とんぼ玉ブレスはひとめぼれ。

そして手拭い屋さん。
ポプリ入りのティッシュケースを即買いしちゃった。
今までで一番好みの手拭い屋さんに出会ってしまったですよ…!
もともとデザイナー会社だったらしく、
カタログがすごい凝ってて思わず頂いちゃいました。
家で眺めよう。見てるだけで楽しい手拭い。通販に手出しそうです(笑)


そんなこんなな充実した幸せ日でした。
江ノ島は階段だらけだから、
足がぱんぱんになりましたよー。
運動不足良くないね。
もうちょっと日々頑張らないと、
衰えていくばかりだと実感です。

次回の月一デートもめちゃめちゃ歩く予定なので(笑)それまでに少しでも鍛えよう!
やりたいことたくさんだー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック