なんとなくなにげなくな、津金由紀のあいまい日々。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月16日 (月) | 編集 |
本の話。



「ザリガニの話で泣くなんて思いもしなかった」



の、帯通り(笑)
泣いちゃったよー


私の大好きな作家、
加納朋子さん。
の、新作。


短編集で。
ラストに収録されてる、
『バルタン最期の日』
ザリガニの一人称で語られる話なんですが。


人の弱さとか強さとか絆とか、
なんかもう、
ほろほろほろ(pω・。)



興味ある方は是非!!

あ、でも。日常ミステリ、というか、ほんわかした話や単調な話が苦手な人にはオススメしません



しかし、タイトル相変わらず素敵ー。
ねこ好きとしてはたまりません(≧v≦)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。