なんとなくなにげなくな、津金由紀のあいまい日々。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月16日 (木) | 編集 |
先月の客演の連日稽古と。年末年始という日柄上なのか、
12月~1月は殆どいけてませんでしたが。
逆に今月はラッシュです。
行けない団体様もいる…だって反動で予定いっぱい入れちゃったんだも


そんなわけで、今月は4現場お邪魔します。
お芝居いっぱい観れるぞぃっと。
とりあえず前半は観劇できたので、ちょろっと。



はぶ談戯『せいし』 at新宿ゴールデン街劇場

知り合いの制作さんの、チームの人がやってるので、お手伝い。
私、ゴールデン街なんて初めて行きました。
こんなところに劇場が!
そしてこんなところに吉本が!!
みたいな空間でした(笑)

本来そういうのかわかんないけど、イメージとしては、
アングラっぽいお芝居でした。
小屋がちっちゃくて狭くてアングラって空気だから、そう思ったのかな?
「せいし」にまつわるお話。静止やら精子やら生死やら。

ちょっと不思議な感じのお話でした。最初はきょとんとしてたけど、
なんかぐーっと吸い込まれるお芝居で、面白かったです。
主役の女性が、素敵だった。

しかしてああいう小屋っぽい劇場だと、
出ハケが気になっちゃいますね…きれいに出ハケるのは難しいのかな幕…。


ボクラ団義『鏡に映らない女 記憶に残らない男』 atSPACE107

こちらも知り合いの制作さん。
上記のチームと同じチームの人(笑)連続でどーもです。
毎回1ステージは行かせてもらっています。
私、この劇団さん好きなのですー。

長編ミステリー。っぽいお話。
どんでん返しは必ずあるぜ!的な劇団さんで、
芝居時間はだいぶ長いのですが(笑)
前半は微妙な気分もありますが(苦笑)
中盤くらいからどんどんのってきて、飽きずに最後までがーっと見れます。
面白かったー。

私が単純に、こういうお話が好きというのもあります。
そして個人的に、真凛さんが好き。
毎回出てるのだけど、どんどん好きになるのです…
つい目で追ってしまう…どきどき

こちらは昨日が初日!
月曜までやっているので、ご興味ありましたら、ぜひぜひー。
また月曜に受付いくのだー。
劇団HP

たまたま大学の同期が来ていたよ、びっくりな偶然でした。
思わずツイートしちゃったじゃないか(笑)

そして、役者さん?の一人に
「間違ってたらごめんなさい、Islandの人ですか?」
って言われました!
まいこさんのお知り合いらしい…あらまぁ偶然。
受付お手伝いしてるだけだったのに、気づいてもらえるとは!
顔を覚えていただけてるのは、役者として、とても嬉しいですねvvv
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。