なんとなくなにげなくな、津金由紀のあいまい日々。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年11月23日 (金) | 編集 |

さてさて二日目。
晴れましたよ!晴れましたよぉー。

でも似たような状態の人たちばかりで、
向かうバスはものすごい混雑でした…。


いざいざ昇仙峡。
ハイキングコース的な感じで、山を登るのですが、
馬車に乗って途中まで観光することもできます。
おうまさん
結構足ががっしりしたおうまさん。

しかし私は徒歩でいきますよ(笑)


山道を半分のぼると、
突如、みやげものエリアに入ります。
なぜかゴジラ?がたくさん。
がお
そしてなぜかパンダ…。
昇仙峡は鉱石?も有名らしく、水晶とかいっぱい売ってました。



天気が良いので、景色はきれい。
流れる川は光を反射してきらきらしています。
紅葉も適度な色づきで、すごい良いです。
…しかし写真には上手く取れないので割愛。うー…。


一番きれいにとれたのだけ。
こんな感じ。
紅葉
んー。いいですねー。



そして、人ごみのなか、
えっちらおっちら山の頂上を目指しまして、
石門と呼ばれる、石で出来た大きな門をくぐり、
覚円峰という、断崖絶壁の岩山を横目に、
ついに到達の仙娥滝です。
日本の滝100選なんだって。

昇仙峡

うすーくしか見えないかもですが、
どまんなかに虹がかかっています。
テンションあがりましたよ!
人多くてちょっとしか見れなかったけど。
よかったよー。紅葉とダブルでよかったよー。



そして、滝の先にある、
何気にすごい行きたかった
「影絵の森美術館」
を満喫しました。


展示の仕方がこっていて、部屋はほぼ真っ暗。
その中で、影絵の奥から光があふれます。
とってもきれい。
水と鏡に映してみれる展示があって、それがまたすごく幻想的。


思わずポストカード購入しちゃいましたよv
どこに飾ろうかなぁvvv



そして、旅の終わりに、
名物かぼちゃほうとうを食して完!
ほうとう
かぼちゃがごろごろで、んまかった。
でも、おざら、っていうつけ麺的なほうとうの方がおいしかったかも(笑)



そんな感じの秋旅でした。
旅はいいねぇ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。