なんとなくなにげなくな、津金由紀のあいまい日々。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月31日 (金) | 編集 |

* * * * *

あなたが好きよ
だから淋しい



あなたを好きで
淋しいのではなく
好きなのがあなただから
淋しいの



あなたはひとりで平気な人だから
あなたに愛され続ける未来を
私では想像できない



もし万が一あなたが私を
好きになってくれても
きっと長くは続かない気がするの
それが 淋しい



でも
それでもいいから
私を想って
私だけを想って
いますぐ思って
ずっと想って



あなたが好きよ
だからお願い
私を好きになって



淋しくなる未来だとわかっていても
私はあなたが
とても好きよ

* * * * *



恋の唄。みたいな。
退廃的な片思いっぽい感じ?
なんかの漫画を読んでて、浮かびました。
なんとなくつれづれ(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。