なんとなくなにげなくな、津金由紀のあいまい日々。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年09月21日 (日) | 編集 |
さてさてさてさて!
これまたすっかり遅くなりましたが。
チラシの画像を頂きましたので、詳細の記事をアップしようと思います。

公演案内メールの方は、写メで送っちゃったよ(笑)
綺麗な画像はこちらです(笑)


というわけで。
10月に本番があります。
今回で三回目の出演をさせて頂く団体さんです。
毎回、妖怪をモチーフにした、くらーいおもーい救いのないお話で定評の団体さんです。
でもその分どすんとした雰囲気が好きな方にはもうたまらんと思います。
(私は外から観たことないので…皆さんの評判から書きました(笑))

以下が詳細となります。
こういうお話が嫌いでなければ是非観に来てください。
ドキドキな人は怖いものみたさで来てください。
私としては、とてもとてもオススメの団体さんです!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
20140921093141937.jpg
鬼の居ぬ間に
四、『目々連 ―覗き込む葉― 』

秋暮れの
頭を垂れる枯れ草に
怨み残りて
尚しづまらず

【作・演】望月清一郎

【場所】
下北沢 「劇」小劇場
劇場HP
(東京都世田谷区北沢2-6-6)

【日時】
2014年10月16日(木)~19日(日)
16日(木)19時
17日(金)19時
18日(土)14時/19時
19日(日)14時/18時

【券種】
前売 2800円
当日 3000円
学割 2500円 ※要学生証提示
団体割 7500円 ※三名一組の価格

【出演】
瀧澤裕也
美吉弘恵
吉田有希

仁木紘
三浦久枝
ながとも凛堂
広野健至(武蔵大学演劇研究会)
星野良明(留級座)
津金由紀(Island)
佐々木恭平(2.1流/b.order)

【スタッフ】
舞台監督:鳥養友美
舞台美術:門馬雄太郎
音響:宮崎淳子(サウンドウィーズ)
照明:仲大盛桂子
制作:鬼の居ぬ間に


ご予約は直接ご連絡いただくか、
記事にメッセージして頂くか、
下記より申込をお願いします!
”津金由紀”専用予約ページ

公演詳細はこちら→公演詳細
20140921093155838.jpg
☆ ☆ ☆ ☆ ☆


ぐっと秋の気配も深まって、
なんだか長袖来ても寒いような日が訪れましたが、
皆様、風邪をひかないように気を付けてくださいね!
もちろん私も気を付けねばー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。