なんとなくなにげなくな、津金由紀のあいまい日々。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年10月17日 (金) | 編集 |
今日もめちゃめちゃ良いお天気!
くもひとつない青空ー(* ̄∇ ̄*)


昨日、
初日を無事に終えました!
ご来場頂いたお客様方、
本当にありがとうございました!
早速こりっちにも観てきたコメントが入り、
ありがたい限りです。


本日2ステ目。
幸い夜公演だけなので。
ゆっくり寝て、
気持ちよくお洗濯して、
日用品の買い物もしてから、
おうちを出られました。
まったりまったり。

そして電車の中吊りで、
西尾維新の新作情報を見てしまい、
しかもたまらなく好みな感じで、
今すぐ本屋にいきたくてたまりません(笑)
…でも公演終わってからの楽しみにするんだ。


さてそんなわけで。
本日の夜は19時開演です。
上演時間は2時間弱。
まだお席ご用意できますので、
ご希望の方は直接ご連絡ください!
コメントでも大丈夫です!

観劇始まってから、
終わった後までも続く、
なんともいえないあの陰鬱とした空気。
これは幽霊や妖怪じゃない、人間の恐怖です。
是非、体感してほしいです。

この言い回し流行ってるみたいですが(笑)
好き嫌い分かれるらしいから、
ぜひ一度、観てから分けてください。
観ないで好き嫌い分けたらもったいない!
と言えるお芝居になっています。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆
鬼の居ぬ間に
四、『目々連 ―覗き込む葉― 』

秋暮れの
頭を垂れる枯れ草に
怨み残りて
尚しづまらず

【作・演】望月清一郎

【場所】
下北沢 「劇」小劇場

【日時】
2014年10月16日(木)~19日(日)
16日(木)19時←終演
17日(金)19時←今日ここ!
18日(土)14時/19時
19日(日)14時/18時

【券種】
前売 2800円
当日 3000円
学割 2500円 ※要学生証提示
団体割 7500円 ※三名一組の価格

”津金由紀”専用予約ページ

公演詳細はこちら→「公演情報詳細」
こりっちページ→こりっち公演詳細

☆ ☆ ☆ ☆ ☆


団体割もあるので、
もしよかったらお誘いあわせのうえ、
是非是非お越しください。

道案内は一個前の記事をご参照くださいませー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。