なんとなくなにげなくな、津金由紀のあいまい日々。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
2015年03月02日 (月) | 編集 |
先週末、後輩の結婚式で、
大阪まで行ってきましたー。
せっかく大阪に行くならと、式前日に前のりして一泊二日旅行。

大学の卒業旅行でUSJに行って以来なので…8年ぶりくらい?
しかして今やお高く混雑必須っぽいUSJ(苦笑)
ハリポタとかスパイダーマン乗りたかったけどとりあえずは諦めて。

まずは宿近くの洋食屋さんで腹ごしらえ。
すごいぼりゅーみーが話題のミヤコさんに行ってみました。
お昼の定食がこれ。
20150302082952750.jpg
写真では伝わらないかもしれないけど、
何がぼりゅーみーって、
キャベツ!!!(&レタス)
カウンターにこの大量のキャベツが盛られたお皿がスタンバっていて、
その光景に吹き出しそうになります(笑)
そして、この量。プラスご飯にお味噌汁。
もはや食べきれる量を超えています(笑)
野菜を旦那に手伝ってもらってどうにか完食。おいしかったーv
そして旦那が食べてたステーキがめちゃめちゃおいしかった!
街の洋食屋さんっていいですよねー。


んで。今回の観光目的はこちら。
20150302083123515.jpg
海遊館~vvv

昼と夜では、ライトアップやら中の展示状態が変わるそうで。
まさかの昼夜で二周してきました!
水族館大好き。
ちなみに上の写真は夜にライトアップされた入り口の様子。

ここは、巨大な縦長の水槽が建物の中央にあって。
その周りをぐるぐる回りながら、そのほかのエリアも見ながら、
どんどん下に降りていく、
という順路になっていて。
すごい面白いです。

上から見ていた光景と、中ほどと、下からとは、
泳いでいる魚も違うし(高いところが好きな子と、低いところが好きな子がいるらしい)
見える角度も違うし、これはいいですねー。
同じ水槽なのに何倍も楽しめる。
イルカやアザラシ、ペンギンなんかもそんなつくりなので、
地上にいる子と泳いでいる子と本当さまざまでかわいい。

20150302082656240.jpg
止まり木で休んでいる魚が珍しかったのでぱしゃり。
かわいい(笑)

20150302083005578.jpg
なぜか展示場所前に行ったら、
のそのそと起き上ってカメラ目線にポーズをくれたカピバラさん。
カワウソさん達もめっちゃかわいかったんだけど、
寝てるか、ものすごいスピードで走ってるかで、
カメラには無理だったー。

20150302083037483.jpg
やっぱりなぜかカメラ目線で微動だにしないペンギンさん。
左端の子がね本当に微塵も動かないんです…決めポーズで寝てたのかな(笑)

20150302083057434.jpg
アザラシさんには真下からの光景もありました。
逆光ー!ざんねん。
すんごい間近で、にっこり笑うアザラシさんが見れて幸せ。
イルカさんはかわいい親子イルカがいて、
ずーっと一緒に泳いでいて微笑ましかったー。

巨大水槽はね、
もはや写真とるとかのレベルを超えた大きさなので、
ぼんやりとまったりと目で堪能しました。
ジンベエザメの真正面の平べったいお姿を激写したかったんだけど、
なかなか正面向いてくれない方だったのであえなく断念。


んーで。これが夜になると、
外はライトアップ、中はライトダウンでお休みなさいモードになり。
20150302083208803.jpg
こんな感じです。
寝ている!休んでいる!(笑)


完全に消灯している水槽とかもあって、
なんだか夜に忍び込んだみたいな感じが、
変にライトアップされるよりも楽しかったです。

と、ものすごい堪能ぶりでした。やー。よかったよかった。


そして、メインであるところの、
後輩ちゃんの結婚式。

写真あげていいかわからないので、スマホ保存にしておきますが!
お色直しが二回もあったりもして華やかで愛らしい式と披露宴でした。
とってもとってもかわいくて、
お二人作成の映像が楽しいし、新郎様からのサプライズが素敵だし、
本当に後輩ちゃんが幸せいっぱいの花嫁さん姿で、
もう胸がぎゅーっとなりました。
本当に本当におめでとう!
大阪まで行ってよかったーと思える姿を目に焼き付けられました。

末永くお幸せにね(≧▽≦)vvv
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック