なんとなくなにげなくな、津金由紀のあいまい日々。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年04月27日 (月) | 編集 |
日々、日々、稽古中です。
本番近いので、鬼の稽古にどっぷりです。
暗い話だし、稽古見ていて「うぁーやめたげてー( TДT)」とかお客様目線で騒ぎながら、
明るく愉快(笑)なのに芝居はどっしりしてて、
素敵な座組だなぁと感謝しております。

しかしね!
稽古連日は大変だから、
合間に美味しいご飯は必須ですよね。
と、
いうことで。

先日、よっしーと待ち合わせて稽古前ランチ(* ̄∇ ̄*)
高円寺の、よっしーが見つけてくれたカフェへ。

お店の外観から、小さな古民家みたいでかわいいし、扉とかちっちゃいし、
内装もかわいいし、呼び鈴?も紐引くと呼べるみたいな徹底したかわいさ。
もちろん、働いてるお姉さんも、
ご飯も飲み物もデザートもかわいい。
きゃー!かわいい!おいしい!けしからん!(笑)
と大騒ぎしながら、
天使みたいなお子ときゃっきゃしながら、
めちゃめちゃ堪能。

したもんだけど、
ピザは夜からしかやってなくて………

ならば!と、夜の稽古終わりに、
今度はみっふぃーとまんもさんをお誘いして、
4人でカフェへ!
一日二回来店(笑)

夜だからお酒もあって、
これまたかわいくておいしくて。
ピザも最高でしたー!
満足満足(* ̄∇ ̄*)


こうやって元気と可愛さを溜め込んで、
暗いお芝居を濃密にやるのだ!(笑)


本番まで、あと8日!?
まだまだ予約承ってます!
確かに重たい話だから好き嫌いはあれども、
それでも本当に、一人でも多くの人に観て欲しいです。
私自身としても6月からお休みするから、
この5月を逃さず観てもらえたら嬉しい。です。

初日と楽日は売れ行き好調なので、
そこしかダメな方は是非お早めにーっ。

* * * * *

鬼の居ぬ間に
五、「舞首 ―三つ巴の里―」
脚本・演出 望月清一郎

「昔々、木曽三沢山の山間、巴里にて――」

【日時】
5月6日(水)19時*
5月7日(木)19時
5月8日(金)14時/19時
5月9日(土)14時/19時
5月10日(日)15時

【場所】
シアター711
(下北沢駅 徒歩10分くらい?)
アクセス

【料金】
前売 2800円
当日 3000円
*初日割 2500円
学生 2500円
(全席自由)

【出演】
吉田多希

佐々木史
長藤粧子
丸本陽子
咲良美里((株)CINEMACT)
津金由紀(Island)
わかめ((裸)ミチコイスタンブール)
生野和人(ハンザキ)
佐々木恭平(2.1流/b.order)
島田雅之(DART'S/ダブルスチール)
山本佳希(ボビボビ。)

【製作】
舞台監督 瀬戸元哲
舞台美術 門馬雄太郎
照明 仲大盛桂子
音響 宮崎淳子(サウンドウィーズ)
制作 鬼の居ぬ間に
企画/製作 鬼の居ぬ間に
* * * * *

ご予約はこちらから。専用ページです!
津金由紀専用予約フォーム

こりっち→こりっち公演ページ



同月内に、以下も控えております。
毛色が違って明るい芝居!こちらもぜひ!
★SAY企画「めぐる・あ・りうむ」
2015/05/22(金)~24(日)、29(金)~31(日)
兎亭(江古田)
詳細記事はこちらから→
SAY企画公演案内
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。