なんとなくなにげなくな、津金由紀のあいまい日々。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2015年05月04日 (月) | 編集 |
さてさて。とうとうですよ!
今週末から本番ですよー。
と。いうことで。
今日は仕込み日、でした。

例によって例のごとく、
お仕事してから遅入り…という体たらくで、
着いたらほとんど終わってました…。
役立たずだー…本当申し訳ない(;_q)

せめてもと思って、
なんとなく最後までいて片付け手伝って、
いつもの鬼的3人でラーメン食べて。
帰宅です!

で、ここでラーメンの写真ではなく、
あえて2週間くらい前の稽古後に、
わかめさんとよっしぃと行った、
ホルモン焼きをアップしてみる。


やー!これ本当おいしかった!
ホルモンたべられた!
一番下の、〆のチーズ味噌ご飯最高だった。
また行きたいなぁー。


そんなこんなしてきた稽古も、
明日場当たりして、
明後日には本番を迎えます。
まだまだやりたいことやれることあると思う。
ぎりぎりまで作るの頑張りたい。

明日。
実際出来上がった舞台に衣装着て立って、
明かりと音の中にいたら、
また違うんだろうなぁ。
本当に感謝感謝です。
この瞬間が大好きです。
わくわくする。緊張と楽しみ。


そして有り難いことに、お席情報。
初日と楽日は完売です(>_<)
どーしてもそこ!というかたはキャンセル待ち等ご相談させてください。

金曜土曜はまだ間に合います!
木曜はかなりぎりぎりなのでお早めにっ。

ちなみに、
上演時間は2時間弱。
会場の都合上、遅刻すると入場出来ないかも…なので、
いらっしゃる際はお早めにです!


* * * * *

鬼の居ぬ間に
五、「舞首 ―三つ巴の里―」
脚本・演出 望月清一郎

「昔々、木曽三沢山の山間、巴里にて――」

【日時】
5月6日(水)19時★完売
5月7日(木)19時☆残少
5月8日(金)14時/19時
5月9日(土)14時/19時
5月10日(日)15時★完売

【場所】
シアター711
(下北沢駅 徒歩10分くらい?)
アクセス

【料金】
前売 2800円
当日 3000円
(全席自由)

【出演】
吉田多希

佐々木史
長藤粧子
丸本陽子
咲良美里((株)CINEMACT)
津金由紀(Island)
わかめ((裸)ミチコイスタンブール)
生野和人(ハンザキ)
佐々木恭平(2.1流/b.order)
島田雅之(DART'S/ダブルスチール)
山本佳希(ボビボビ。)

【製作】
舞台監督 瀬戸元哲
舞台美術 門馬雄太郎
照明 仲大盛桂子
音響 宮崎淳子(サウンドウィーズ)
制作 鬼の居ぬ間に
企画/製作 鬼の居ぬ間に
* * * * *

ご予約はこちらから。専用ページです!
津金由紀専用予約フォーム

こりっち賑わってます→こりっち公演ページ



同月内に、以下も控えております。
毛色が違って明るい芝居!こちらもぜひ!
★SAY企画「めぐる・あ・りうむ」
2015/05/22(金)~24(日)、29(金)~31(日)
兎亭(江古田)
詳細記事はこちらから→
SAY企画公演案内
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック