なんとなくなにげなくな、津金由紀のあいまい日々。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
2015年05月14日 (木) | 編集 |
毎度のことながらちょっと遅くなってしまいましたが。

先週末、無事に、
鬼の居ぬ間に 五、「舞首 ―三つ巴の里―」
終演いたしました。

連日、超満員ともいえるお客様に来て頂き、
本当に感謝感謝でした!


今回の役はなかなか私としては新鮮な役でした。
ヒステリックに叫ぶ、という行為が、全く自分の中に想定なかったから。
大声出すのは得意なんだけど、わめくのはわからんです。
なので旦那役のささきよさんや、しまださんに、
ご指導やら励ましやらを頂きながら、わからないながらも、
とても思い切りよく、本当に楽しく、やれました。
そのおかげかリアル旦那からも「うまくなった」と誉め言葉を頂き。
本当にこの役もらえてありがたかったです。

お芝居全体もお話もすごい好きだった。
やー、救いのなさが半端なくてね、もうね、大好物。
いつも鬼の本みて思うけど、
なんかひとつ違えばきっと幸せな道もあったろうとわかるのに、
それを選べない人々の下手さというか愚直さというか…人間ってそうだよね、みたいな。
怖くて悲しい。そんな感じ。

そして何より、
すごい素敵な環境におりました。
よいお芝居に出られたな、と、思います。
役者さんもみんな素敵な方ばかりで。
スタッフさんも素敵な方ばかりで。
もう、ほっくほくでした。
幸せな環境でお芝居出来ていたなー。

…と、
終わって数日たちますゆえ、さびしく思っております。

今後もお芝居関わっていけたらなーと思うけど…特にその後ちゃんとした話ないからなぁ(笑)


来週には別の本番があるので、
稽古はしているんですけどね!
それはそれでとても楽しいんですけど!

でもずっと一緒にいた大好きな人たちと会えないの、淋しい。


あー頑張ろう頑張ろう!
今月で一時離れる身の上、精一杯楽しもう!


改めまして。
出演者の皆様、スタッフの皆様、お手伝いの皆様、
観に来てくださったお客様方、
観には行けないけどと応援くれたお客様方、
関係するすべての方に、
本当に、本当に、本当に、
ありがとうございました!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック